スマホのSIMロック解除方法

スマートフォンを利用している人なら一度は聞いたことがあるかもしれない「SIMロック」という言葉ですが、これが何なのかピンとこない人もいるのではないでしょうか?
SIMロックとは何か知りたい、SIMロックの解除方法を知りたい!という方、是非本ページを参考にしてみて下さい。

そもそもSIMロックとは?

日本の3大キャリア(docomo・au・SoftBank)で契約した携帯電話は、他社のSIMカードを挿しても使うことができません。 この状態を「SIMロック」と言います。(詳しくはこちら
0円携帯など、定価より安く販売されている携帯電話は利用者と長期契約(2年契約)する事によって実現しています。
0円で契約した端末を転売したり、短期間で他キャリアに乗換えされる事を防ごうとSIMカードの利用を制限(=SIMロック)しています。

つまりSIMロック解除とは…

携帯電話のキャリア間での利用制限を無くしてSIMフリー化すること、つまり他キャリアのSIMカードも使えるようにすることをSIMロック解除(SIMアンロック・SIMロックフリー)と言います。
また、最初からどこの携帯電話会社にも属さずに本体が製造されたSIMフリー端末も存在します。
SIMフリー化することによるメリットなど詳しくはこちら

SIMロック解除方法

SIMロックの解除方法はお使いの携帯端末によって変わります。ここではiPhone(iOS端末)とAndroid端末のSIMロック解除方法を紹介していきます。

-iPhone(iOS端末)のSIMロック解除方法-

iPhoneのSIMロック解除方法には、いくつかの手段があります。注意しなければいけない点はキャリアでのiPhoneのSIMロック解除手続きに関して、
日本では2015年9月25日以降に発売された"iPhone6s/6s Plusから"はSIMロック解除の対象となりますが、それ以前のモデルは端末代金を完済していたとしてもSIMロック解除が受けられません。
つまりiPhone6s/6s Plusより以前に日本国内で発売されたiPhoneシリーズはSIMフリー化できないのです。

①キャリアでSIMロック解除
キャリアのiPhone6s/Plusをお持ちの場合、SIMロック解除手続きは直接ショップへ行って手続きをするかオンラインで手続きをするかを選べます。
キャリアでのSIMロック解除には条件があるので、まずはお持ちの端末が各キャリアの条件をクリアしているかお確かめ下さい。(以下のキャリア名をクリックするとキャリアページに移動します)
docomo
au
SoftBank

-------※以下の方法は非公式のため当店では推奨しておりません。全て自己責任となりますのでご注意下さい。※-------

②非公式手段:ファクトリーアンロックサービス
海外のSIMロック解除業者に依頼してAppleのサーバーにお持ちのiPhoneがSIMフリー状態であると書きかえてもらうサービスのことです。
このサービスは国内で行われていないため、海外業者に依頼する必要があります

メリットとして以下のポイントが挙げられます。
・iPhone本体を業者に直接送らないで取引可能
・こちらがiPhoneに特殊な操作をしたりアプリをインストール必要は無し
・ケーブルなど周辺機器購入の必要は無し
・アンロック後のiOSアップデートなど通常通りできる

デメリットやリスクとして以下のポイントが挙げられます。
・料金は最低でも\10,000~、\20,000~、\30,000~、と業者や端末モデルによって差がある
・作業は短ければ数日程度で完了するが、長いと1ヶ月程度かかる場合あり
・すべてのモデルがスムーズにアンロックできるわけではなく、機種や容量の違いによって変わってくる
・iOSのアップデートで再びSIMロックされてしまう場合がある
・依頼者の都合でキャンセルできなかったり、返金トラブルが起こる可能性がある

③非公式手段:SIMロック解除アダプタ(SIM下駄)
ファクトリーアンロックより手軽なのがSIMロック解除アダプタ("SIM下駄"とも呼ばれています)を使った方法です。
ショッピングサイトなどで簡単に手に入れることができ、当たり外れもありますが安ければ\1000以下からでも買えます。
これを使うことによって契約キャリア以外のSIMカードも読み込めるようになる、つまりSIMフリー端末に似た効果を得る事ができます

メリットとして以下のポイントが挙げられます。
・手順が簡単で手軽に実行できる
・費用が安い

デメリットやリスクとして以下のポイントが挙げられます。
・成功率は高めではない
・iOSアップデートを行うと使用できなくなる機能やアプリがある
・本体が起動しなくなる場合がある

④非公式手段:Jailbreak(脱獄)ジェイルブレイク
iOSのセキュリティを解除してapple社が認めていないアプリをインストール、ultrasn0wなどの非公式アプリでSIMロックを解除する。


SIMとは?

-Android端末のSIMロック解除方法-

Android端末のSIMロック解除方法にもいくつかの手段があります。
注意しなければいけない点は、2015年5月より「SIMロック解除の義務化」が始まりましたが、現時点でキャリアにてSIMロック解除できる端末はかなり限られているということです。
※お持ちのAndroid端末が2015年5月以前に発売された端末の場合、もしくは端末購入からキャリアの定める期間が経過していない場合など、キャリアの正式な手順ではSIMロック解除ができません。

①キャリアでSIMロック解除
2015年5月以降に発売したAndroid端末をお持ちでなおかつ端末購入後キャリアが定める期間が経過している場合、
SIMロック解除手続きは直接ショップへ行って手続きをするかオンラインで手続きをするかを選べます。
キャリアでのSIMロック解除には条件があるので、まずはお持ちの端末が各キャリアの条件をクリアしているかお確かめ下さい。(以下のキャリア名をクリックするとキャリアページに移動します)
docomo
au
SoftBank

-------※以下の方法は非公式のため当店では推奨しておりません。全て自己責任となりますのでご注意下さい。※-------

②非公式手段:オークションでSIMロック解除コードを入手する
海外や国内のオークションサイトでAndroid端末のモデルごとにSIMロック解除コードというものが出品されている時があります。
入手したコードを端末のSIMロック解除の入力画面で使用するとロックが解除されます。
入手方法は簡単ですが、必ずロック解除ができるコードである・使用しても問題は起きないなどという保証は無いので、利用する際は注意が必要です。

③非公式手段:root化
Android端末にてroot(ルート、スーパーユーザーとも呼ばれる)権限を使用してシステムを操作できるように改造することをroot化と言います。
root化することによりメーカーが端末に施している制約や禁止行為を取り除けるようになるので、SIMフリー化はもちろんより高度なカスタマイズが可能となりますが、その分高度な技術も必要になります。
メーカー非推奨の操作を行うため、メーカー、販売店、取扱店などではサポート対象外となったり突然の不具合やバグを引き起こす可能性も十分考えられるので興味本位で行うのはおすすめできません。


SIMとは?

ページトップへ戻る