SIMカードについて

SIMカードという言葉を聞いたことはあっても詳しい事は知らないという方もいるのではないでしょうか?SIMフリースマホを有効活用するには、SIMカードについて知る必要があります。
ここではSIMカードについて徹底解説をしていますのでぜひ参考にしてみて下さい。

①SIMとは?

SIMとは正式名称を「Subscriber Identity Module Card」と言い、縮めてSIMカードと呼ばれるカードです。
このカードの中にはキャリア(auやdocomo、SoftBankなどの電話会社)が契約者を特定するためのID番号が記録されており、
これを端末(ガラケーやスマートフォンなど)に差し込むことで、そのSIMカードの契約内容に応じて回線へ接続されます。


SIMとは?



②SIMカードの種類とサイズ

SIMカードは3種類のサイズがあり、それぞれ「標準シム(miniSIM)」・「マイクロシム(microSIM)」・「ナノシム(nanoSIM)」と種類が分けられています。
それぞれのサイズで性能や用途は同じですが、携帯電話、スマートフォンの機種によって対応するサイズが異なります。
新しい機種ほど対応サイズが小さくなる傾向があります。SIMカードのサイズが異なる場合使用する事ができませんので注意が必要です。
また、一番大きいサイズのSIMカードの名称が世界標準ではminiSIM(ミニシム)と呼ばれている点にも要注意です。
日本では標準SIM・通常SIMなどと呼ばれているため混乱しやすいのでしっかりと把握しておきましょう。


SIMカードの種類とサイズ



③SIMフリーとは?

SIMフリーとは、キャリアに限定されずに使える携帯電話端末、スマートフォンのことを指します。
例えば、docomoと契約した携帯からdocomoのSIMカードを取外し、Softbankの携帯に挿入しても利用することができません。(※④SIMロックとは? 参照)
しかしSIMフリー端末ではキャリアに左右されずに、docomoのSIMカード・auのSIMカード・SoftBankのSIMカードなどを自由に選択する事ができるのです。
※選択したキャリアと使用する端末の電波周波数、キャリアとの契約内容によって接続が困難な組み合わせも存在しますので事前にご確認下さい。


SIMフリーとは?



④SIMロックとは?

前述の通り、例えばdocomoのSIMカードをSoftbankの携帯に挿しても利用することができません。
これは、自社で販売したスマートフォン(携帯端末)は自社のSIMカードでしか利用できないようにロックしているという事になります。
スマートフォン(携帯端末)に差し込まれたSIMカードがどこの通信事業者のものかを判別し、自社のSIMカード以外は電波を受信できないようにロックされています。
この仕組みのことをSIMロックといいます。


SIMロックとは?



⑤SIMロックは解除できないの?

現在、日本の3大キャリアであるdocomo,Softbank,auが提供する携帯端末はすべてSIMロックを前提とした2年縛り契約などが基本となっています。
しかしSIMロックが施されているキャリア端末も最近なってようやく問題視され始めた為、解除してもらうこともできるようになってきました。
とは言っても既に販売されている端末のSIMロックを解除する手続き方法や費用は様々で、一般消費者には分かりづらい状態が続いています。
キャリアにSIMロックを解除してもらおうと考えている場合は、事前にロック解除までの流れを確認しておいた方が良いでしょう。
※以下のフローチャートは一例ですので、契約しているキャリアによっては方法や手順が異なる場合があります。


SIMロックは解除できないの?



⑥SIMフリースマホを有効活用

例1.格安SIMを使う

最近では有名プロバイダ企業(OCNやBIGLOBEなど)が大手キャリアの通信網をレンタルしてユーザに提供するサービスを始めています。
このようなサービスは、キャリアで契約するよりも安い料金でインターネットや電話が利用できるため、「格安SIM」と呼ばれています。

SIMフリースマホを有効活用_格安SIMを使う

例2.海外で使う

SIMフリーにはキャリアの制限がないので、海外で現地のSIMカードに差し替えるだけで、インターネットや電話が使える場合があります。
割高だったローミング料金を支払ったり、現地でしか使わない端末を新たに購入する必要がないといったメリットがあります。

SIMフリースマホを有効活用_海外で使う


ページトップへ戻る