格安SIMを使うことのメリットとは?


①高額な利用料金を払わなくてもスマホが使える

キャリアのスマホを契約している人の大多数が抱えている問題が、毎月の利用料金が高額なため、固定費とも言えるスマホの利用料金が家系を圧迫してしまうという問題です。
携帯電話に比べてスマホの使用料金は倍近くになりますし、使わない場合でも基本料金自体が高額なため、どうしても通信費としての支出が増加することになります。
今まではキャリアしか存在していなかったため、キャリアを変更した場合でも使用料金に大差がなかったわけですが、
現在は格安SIMサービスを提供するキャリア以外の通信会社が増加してきているため、高額な通信費を支払わなくてもスマホの利用が可能になっています。


②利用するキャリアと端末が選べる

キャリアでプラン契約をした場合、使用する端末はキャリア製のものである必要がありましたが、格安SIMの場合はキャリア製以外の格安スマホと呼ばれる安価なスマホや、
SIMフリー端末と呼ばれる、どのキャリアのSIMでも使用できるスマホの利用が自由に行えるため、格安SIMを使用した場合にはスマホの選択肢が非常に広がりやすくなります。
キャリア製のスマホの場合は一括で支払った場合に10万円程度の支払いが必要なハイエンドな機種ばかりですが、格安スマホの場合は1万円~3万円程度で入手出来る端末も多く、
それほどスマホを使用しない人は、キャリア製スマホを使用するよりも格安SIMと格安スマホの組み合わせのほうが圧倒的に支出を抑えることが可能になります。


③月々の利用料金を節約できる

格安SIMの場合は月々の使用料金がキャリアのそれとは違い、データ通信のみ契約の場合は1000円以下の使用料金で使用できる格安SIMもありますし、
通話が出来る格安SIMの場合でも2000円程度で通話もデータ通信も可能になります。
キャリアの使用料金の平均は6000円~7000円程度ですので、キャリアと比べた場合には使用料金を三分の一程度に抑えることが出来るわけです。
その為、自宅ではwifiを使用している人で外出時に少しだけ通信を行うといった場合や、基本的にメールやLINEしか使用しないライトユーザーの場合は、
無理に高額なキャリアでの契約を継続する必要は無く、格安SIMに変更したほうが無駄な支出を抑えられることになります。
基本的に格安SIMはキャリアの通信網を使用しているため、使用できるエリアはキャリアと全く同じになりますので、安心してスマホの使用が出来る点も格安SIMの大きなメリットだと言えます。


格安SIMを使うことのメリットとは?



格安SIMを使用することで生じるデメリット


①キャリアのサービスが利用できなくなる

毎月の使用料金を大幅に削減することが出来る格安SIMですが、デメリットも存在しています。
格安SIMを使用することで生じるデメリットとしては、まずキャリアの提供しているサービスを一切使用できなくなるということです。
例えばキャリアを使用することで利用できていたキャリアメールは、格安SIMに変更した場合には使用できなくなります。
その為、キャリアメールを会社の連絡で使用していた人や、友人との連絡にキャリアメールを使用したいた場合には、それを全てやり直す必要が出てきます。


②通信速度の問題

次に、格安SIMの場合、通信速度に問題が生じる可能性があります。
キャリアのSIMを使用していた場合、キャリアが提供する高速通信の速度を気にすることなく利用できますが、
格安SIMの場合は基本的に使用料金を下げることで通信速度も大幅に下げている場合がほとんどですので、動画の閲覧やデータ容量の多いゲームなどは使用するのが難しいと言うことになります。
その為、基本的にはwifi環境があることが前提で使用しなければ、使用に際してストレスが溜まるということも考えられます。
高速通信対応のプランも格安SIMには用意されていますが、高速になればそれだけ費用もアップしますので格安SIMを使用するメリットが薄れてしまいます。


③契約する内容に合った端末の用意が必要

また、格安SIMの場合は使用する端末を別途用意する必要があります。キャリアの場合はSIMと端末がセットで販売されていますので、契約した場合はほぼ端末を購入して使用することになります。
その際、毎月端末代金を割り引いて安価に端末を購入できるというメリットがありますが、格安SIMの場合は端末は別で購入することになるため、費用が少々嵩むことになります。
基本的には格安スマホと呼ばれるキャリア製ではないスマホやSIMフリー端末であればどれでも使用できますが、人気機種のSIMフリー端末の場合は高額な価格で購入しなければ入手できない時もあるので、
スマホを持っていなくてこれから初めて格安SIMを契約すると言う場合にはスマホの購入費用が必要になる点は大きなデメリットとなってしまいます。
更に格安SIMならどのキャリアの通信網でも使用できると言うわけではなく、契約する格安SIMによって使用する通信網がドコモの通信網である場合やauの通信網である場合など違いがありますので
その点にも注意が必要となります。


格安SIMを使用することで生じるデメリット
ページトップへ戻る